2018/09/07

なんか腹立った

今回の台風21号、被害大きかったですね。
視聴者の方からの投稿動画を見ていたら、
屋根や壁が飛んだり、トラックが橋から落ちそうになっていたり、同じ関西で起きてる事とは思えないことをたくさん目にしました。

幸い我が家が住んでいる地域は、雨風は強かったものの、何か飛んだりの被害はありませんでした。
小枝が散乱していたくらいかな。
ぼんやりしている私に変わって、主人が見回って飛ばされそうなものを家の中に入れたり、片付けてくれたおかげもあります。
雨戸をしっかり全て締めて、ただただ過ぎ去るのを待つだけでした。
昨日聞いたら、停電した地域が割と近くにもあったので、運も良かったのでしょうね。
ありがたいことです。

関空が水につかってしまったのには、びっくりです。
で、復旧まで、未定って!!
あんな人工島の上に空港作っておきながら、こういう事態は想定してなかったのでしょうか?
連絡橋の事故は仕方ないとしても、認識が甘すぎるとしか思えません。

東北の地震の時の原発事故の時だって、想定外を連発していましたが、、賢い人たちが頭突き合わせて、巨額の費用をかけてやっている事業なんでしょ。何でこんなことが起きるのか。日本の政治は本当に大丈夫かなと思ってしまう。
私利私欲にとらわれずに物事をきちんと判断できる人はいないのでしょうか?

台風の次には北海道でも大きな地震が起きて、ほぼ全域で停電です。
たまたま北海道に行っていた私の知り合いは、関空が使えず帰れなくなって、明日名古屋経由で帰ろうという時に、今度は北海道が地震で身動きが取れなくなっています。心配です。

大阪の北部地震と言い、西日本豪雨災害といい、今年は本当に天災が多い。
ナウシカではないけど、大地が怒りに震えておられるって感じです。

オリンピックだなんだと浮かれていないで、先にやるべきことがあるんじゃないですかね。
総裁選なんて、あとでいいでしょ!
政治家の人は、もっとしっかりしてほしいです。

ってなんか腹立ったもんで、柄にもないこと書いてしまいました。

私も災害に備えなくてはいけないですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/08/20

びわ湖テラスへ

先週の土曜日、突然思い立って主人とびわ湖テラスに行ってきました。



実はお盆の間、娘が友人とびわ湖テラスに向かったんだけど、雷でロープウェイが運行停止になってしまって、行けなかった、という話を聞いていた私。



プラス、FBで知り合いが同じくびわ湖テラスにいったよ~ロープウェイ1時間並んだ~


という記事を読んだ。

で、土曜の朝、めずらしく主人が

「今日は涼しくて、お出かけ日和だな~京都でもいく?」

などと発言したため、私の脳内にあったそれらの情報から。

「そうだ!びわ湖テラス行こう!!」

となったのです。

お盆は開けたといっても、若干の帰省ラッシュが残っていたようで、上りはあちこちで渋滞に巻き込まれ、9時半頃出発して、着いたのは1時頃。
(途中昼食をはさんで)

でも駐車場もそれほど混雑はなく、ロープウェイもすんなり乗れて、
無事、びわ湖テラスに到着!

標高が高いだけあって、涼しい~♪空気がさわやかでした。
その日はお天気が良かったので、視界もすこぶる良好。
と言っても、あっという間に一周できる広さです。





せっかくなので、インフィニティラウンジに座ってお茶でもしようとしたら、
なんと45分、お茶と軽食セットでひとり3千円だって!

「たかっ!」

と、一瞬思いましたが、せっかくここまで来たのだし、幸い空きはあるようだったので、
しばしのセレブ気分を味わうことにしました。

きっと若いカップルばかりだろうなと思ってましたが、私たちと同年代くらいのカップルや、おっさん3人組もいましたよ。










ソファー席にしたので、凄くリラックスできて、海外のリゾート地に来たような気分が味わえました。



楽しかったです。

が、リピはないな。
話のタネに1度来れば十分です

楽しいお出かけでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/17

予定外の帰省

娘が東京で働きだして、3年目。
我が家が娘の帰省先になったことで、去年のお盆には帰省することはなく、8月の終わりに私一人で、お墓参りに帰りました。

今年も同様に過ごす予定でしたが、高校時代の友人のご主人が亡くなったとの連絡があり、ご葬儀に参列するために急遽帰省することになりました。

ご主人を亡くした友人Tは、ずっと独身でしたが、10年ほど前にその旦那さんと結婚して、毎年二人仲良く映った写真入りの年賀状が送られてきていて、「幸せそうでよかった」と思っていたのにです。

2年前に同窓会で会ったとき、ご主人の調子が悪いとは聞いていたけど、そこまでだったとは思わず、訃報を聞いた私は仰天して、あわてて新幹線の切符を取り、帰省したのが13日。
まさに盆の入りの日でした。
連絡をくれた友人Mが駅まで迎えに来てくれて、葬儀場までの車中。
もう一人の友人と3人、久しぶりに会えた悦びで、ちょっとした同窓会のような盛り上がりで、弔事で集まったのにと、少し後ろめたさを感じたくらいでした。

葬儀は54歳という個人の年齢にはそぐわないほど、しめやかに、何というか納得した雰囲気の中執り行われ、喪主を務めた友人も、取り乱すことなく、気丈にふるまっていました。

その最後の喪主のあいさつで、故人が肝臓がんで、2年以上闘病されていたことを知りました。

2年前にあった同窓会のころから、もう長くないと言われていたのだそうです。

そこで腑に落ちました。

私と周りとの温度差の理由。

若すぎる死ではあったけど、突然の死ではなかったのだと。

地元の友人達は、ご主人の病状を聞かされていたため、亡くなったことも、
「よく頑張ったね。」
という気持ちだったわけで、当然みんながTの運命に嘆き悲しんでいると思っていたのが、自分だけ空気が違う理由を、ようやく私はそこで、気づかされたのです。

Tにとって、結婚して10年もたたないうちに、旦那さんが亡くなるという運命を呪い、嘆き悲しむ時期はもう過ぎていたわけで、長い介護ののちの、終末の時を穏やかな気持ちで向き合っていたであろう彼女には、思わず涙ぐんでしまった私が滑稽に見えたかもしれませんね。

斎場にはご主人が好きだったというミスチルの曲が流れ、出棺の時に流れたのは、やはり彼が好きだった宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲。
何から何まで、ある意味悲しむ気満々だった私の気持ちを嗤うかのようなお葬式でした。
故人との思い出を笑って話せる、笑顔で送り出してあげられる、そんなお葬式。
これもありなんでしょうね。

帰りの車中で、先般の豪雨災害についての話題になり、被害がなかったと思っていた地元の街で、2名の犠牲者があったことを知りました。
断水で大変な時期があったことは知ってはいましたが、私にとっては情報であり、彼女たちにとっては経験。
いくら故郷の話でも、しょせん私には他人事。共感は出来ても気持ちを共有することは出来ない。
友人のご主人のことも、全く知らなかったわけで、慌てて帰省した自分が少し浅はかにまで思えてしまった。
高校時代を最後に故郷の街を離れて暮らしている私と、卒業後にはまた故郷に帰って暮らしている彼女たちとの埋めようのない距離を感じて、少し寂しくなったのは、仕方のないことでしょうね。

予定外に帰省した私は翌日のお盆のお経に、久しぶりに母と妹と三人で、図らずも参加することができたのは、思いがけない副産物。
もしかしてこの出来事は、「お盆くらい帰ってこい」という、亡き父からのメッセージかも、などと考えたのでした。

そんな今年のお盆のお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

脱毛のオハナシ

カテゴリーとして、美容になるのか少し悩むところですが・・・

友達の結婚式に出席するために、三連休に娘が帰ってきていました。

色々と近況を話していた時に、

「今ねぇ、全身医療脱毛してるんだ。」

と、娘。顔以外、V・I・O含め40万だそう。

「この夏のボーナス全部はたいちゃった(笑)」と。

「いいと思う。自分に使えるうちにやっとくべきだよね。」

と、私。

実は私も最近医療脱毛について、考えていたのです。

私の場合は、「介護脱毛」

介護脱毛とは、将来介護されるようになった時のための、デリケートゾーンの脱毛のことで、今40代、50代の女性の間で、少しずつ広まってきているそうなのです。

そもそも私たちの世代でのいわゆる永久脱毛は、わきくらいがせいぜいだったと思うのですが、今の20代、30代の人たちは、アンダーを全くケアしてない人の方が少ないそうなのです。それは男性でも言えることで、友人の20代の息子さんも先日全身脱毛したそうです。

衛生上もその方が良いという考えが、だんだん浸透してきてるのですね。

娘に介護脱毛の話をしたら、

「いいと思う!」

という反応でしたが、以前友達の一人に話したら、

「え~。温泉行ったときとかはずかしいじゃん」

という答え。

主人に至っては、
「何言ってんのか意味わかんない」(サンドイッチマン風で)

って感じでした。

お金もかかるし、まだ具体的にかんがえているわけではないのですが、

白髪になってしまったら、レーザーが反応しなくなるので、遅いらしいんですよね。

とりあえず、まずは腕からやってみようかな?と、娘にいうと、

「お母さん日焼けして黒いから、きっとやけどするから無理って言われるよ。」

と返された!

まじかΣ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/14

膝裏のストレッチ

前回、坐骨神経痛になりかかっているという話を書きましたが、
おかげさまで、ずいぶん回復してきています。

ストレッチが大事と聞いていたので、せっせと毎日、腰に良いというストレッチをしてはいますが、そこは、ついつい忘れてしまうことも多く、やったりやらなかったりの日々でしたが、とあるテレビ番組で紹介されていた、ある健康グッズを買って、毎日続けていたところ、劇的に良くなりました!

それがこれです。

「のびちゃん」

これに乗って立つだけで、ひざ裏がストレッチされて、腰痛に効くというものです。

裏側に足の差し込む穴が4か所あって、差し込む場所を移動することによって、
傾斜角度を4段階変えることができます。
足を取り外して、裏返すと、そのうえで腰をのばすこともできるのですが、
この足の取り外すのが、固くて大変なのです。
なので、もっぱら上に立つ方法のみで使っています。

朝晩、歯磨きの時とか髪を乾かすときに乗っかるようにしています。
すると、ふくらはぎが伸びて、痛気持ちいい!
太もも裏まではのびないので、最後は前屈をすることによって、
毎日足の裏側を伸ばすようにしたら、随分腰やお尻の痛みが軽減してきました。

これは買ってよかった!

かなりおすすめです(#^^#)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«前歯をインプラント