2017/09/12

はじめてのヘナ体験

初めてのヘナ体験はヘナインストラクターのおっこさんの自宅サロンで受けました。

ここで使うヘナは「クイーンズヘナ」というヘナです。

ヘナにもいろいろ種類があって、中には百均で売られているものも!
このクイーンズヘナは、ヘナの新芽のみを手摘みしたもののみを使っている、
最高品質のものなのだそうです。

まずはアレルギーがないかパッチテストをしながら、それぞれの髪の悩みを話します。
そして髪の量、白髪の割合をみて、ヘナの配合と量を決めます。

ヘナにはレッド、ニューブラウン、ナチュラル、イエローの4種類があり、レッドがいわゆるヘナとよばれるもので、白髪のみオレンジ色に染まります。
ニューブラウンは色としてはインディゴ(藍色)で、レッドと混ぜて染めたり、重ねて染めることによって、ブラウンに染めることができるもの。イエローはもっと明るい茶色にしたいとき。
ナチュラルは色はつかず、艶が加わるだけで、あまり白髪が無い人が使います。
私はレッドと、ナチュラルを2対1の割合で使いました。

まずはヘナを浄水で溶いていきます。
抹茶のような緑の粉。香りはイグサに似ています。
それにホホバオイルを加えたものを、泡だて器で練り練り。
マヨネーズくらいの堅さになるまで、ひたすら練~り練~り。

インストラクターの方が練ってくださっている間に、髪の毛を濡らしに行きます。
私たちは、普段シャンプーやコンディショナー・トリートメントなどを使っていますが、
それは本当は髪にはよくないのだそうで、ヘナ染めを続けていくなら、同じメーカーから出ている、ヘナとPh(相性)のあうシャンプーを使うのみにしなければ、せっかく髪についたヘナが流れて行ってしまうのだそうです。
また、市販のシャンプーなどを使っている髪は前出のシャンプーで洗った後でないと、ヘナがうまくつかないのだそうです。
そうでなければ、濡らすだけで大丈夫です。

髪を洗ったら、インストラクターさんにヘナを塗ってもらいます。
地肌にしっかりとなじむように、少しずつ小分けにして、生え際、髪全体、地肌全体にしっかりヘナがなじむように塗っていきます。
ヘナはねっとりとしているので、塗ってしまうと髪がまとまるので、くるんとまとめた上からラップをして、1時間放置します。
その間は何をしても大丈夫。
慣れて来たらヘナをしている間にご飯の支度もできるとか。

1時間たったら洗い流し、シャンプーをして乾かして終了。

濡れている間の手触りは少し手にからむというか、きしむ感じがします。
これはそれまで市販のヘアケア用品で傷んだり、毛染めでキューティクルがはがれしまっていたために起きることらしく、いろいろ髪につけていた人ほど、きしみがひどいそうです。
櫛が通るようになるまでひどい人は30分くらいかかるそうで、幸い私は毛染めとかしていなかったので、少しもつれてるなと、感じる程度でした。
この状態は、ヘナを繰り返して、髪が健康にもどる(ヘナ髪になるとインストラクターさんは言う)と解消されるそうです。

さて、ヘナ後の感想ですが、正直髪にあまりトラブルがなく、癖のない直毛の私は、見た目大した変化はありませんでしたが前より艶がすごくでました。
そして、地肌がすごくすっきりして軽い!

実は、最近CMでよくやってる、地肌のお悩みというやつに悩んでいたのです。シャンプーを変えてみたり、トリートメントを変えてみたり色々やってみていましたが効果はいまひとつで。
それがヘナの後は地肌がスッキリ気持ちいい!軽くなった感じがすごくしました。
そしてただ乾かすだけで、ボリュームがでたのです。

それとなんといいますか、理屈じゃなく、これは髪にとって間違いなく良いものだということを本能的に実感したのです。
これからはヘナを続けていこうと決心しました。

ただひとつだけネックになることが。

このヘナの販売方法が、少々マルチっぽいのです。
入会金などがいるわけでも、他の人に広めることを強制されるわけでも、それでマージンがもらえて儲かるよなどと言われるわけではないのですが、会員にならないと、商品を買うことができないのです。そして、最初にヘナをまとめてセット買いすることが、会員になるための条件なのです。
そのヘナはこれから使っていくものだし、会員になってしまえば、次からは全て30%引きで買えるようになるので、結局はその方がお得なんですけどね。
ただ、イニシャルコストが主婦にしてはちょっと大きいのよね~

良いものだというのは実感できたので、私はセットで買うことに決めましたが、

「あれ買うのをあきらめて、こっちのお金をあっちに移して・・・」

と、頭の中で色々計算したのは言うまでもありません(^_^.)

乳がんという経験をして、な~んとなく、自然のものに魅かれるようになり、
肌断食をしてスキンケアをシンプルに変えて3年。
これで、髪の毛の手入れもヘナとシャンプーのみのシンプルケアになりました。
なんだか解放された気分で、今の状態とても気に入っています。
これもまたキャンサーギフトなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/10

髪のおはなし

表情筋トレーニングのレッスンを受けた理由。
実際に生のレッスンで、自分のやり方が間違っていないか確かめたかったから。
・・・なのですが、もう一つ理由がありました。
そのレッスンはヘナのお試し体験もプラスされていたからです。
ヘナって聞いたことある方いらっしゃると思いますが、なあに?それ?という方のために。


ヘナとは、インドや中近東などの熱帯地方に多く自生する、ミソハギ科シコウカ(指甲花)という植物を粉末にしたもの。昔から儀式などで髪・爪・手足に彩色するための染料として使われており、クレオパトラがヘナを使って爪を染めた、という逸話もあります。
ヘナは白髪には色が入りやすく、白髪染めとしては最適です。ただ、髪の色素を薄くする効果はありませんので、極端に黒髪を明るくすることはできません。少し色味が変わり、自然な髪色に仕上がります。
ヘナにはトリートメント効果があります。ヘナがタンパク質と結合する時、髪の表面にもからみ付いて薄い皮膜を作って髪の表面を覆い、髪内部の保水力を高めます。トリートメント効果により、ヘナを使っていくうちにハリ・コシがでて、クセ毛も軽減する効果があります。紫外線のダメージからも守ってくれます。カラーリングしながら、トリートメントもできるため、髪を傷めたくない方におすすめです。
また、ヘナはアーユルヴェーダで使われる“薬草”で、毒素排出・炎症抑制・新陳代謝を良くする効果があると言われています。頭皮につけることにより、頭皮環境を整え、健康な髪を生み出す効果が期待できます。(AllAboutより抜粋)



以前私はカラーリングで髪色を茶色くしていました。
元々の真っ黒な髪色が少し重く感じて嫌だったからです。
でも何度もカラーリングを繰り返しているうちに、髪の色がどんどん抜けていくのに気づきました。時間がたつほど髪が明るくなりすぎていくのです。
加えて髪がすごく傷んできて・・・そのことを美容師さんに相談すると、
「カラーリングは染めたい色にするために、一度色を抜く(脱色)しますからね~」
との返事。
一度脱色してるなんて!無知な私は全く知りませんでした。
カラーリングって髪には良くないと知ってはいましたが、そこまでとは!
すっかり嫌になってしまった私は髪を元の色に戻すことにしました。

が、そのために黒く染めても、結局同じこと。脱色するため、また色が抜けてしまうと知った私は、意を決して自分の髪色にもどるまで、髪を染めないで我慢することにしました。
しばらく不細工でしたよ~途中から色が違うんですもん。

結局全部染めていない髪に戻るまで2年くらいかかりました。
おかげで傷んだ部分はなくなって満足・満足(*^_^*)
そのころの私はほとんど白髪がなく、白髪染めなんてまだ大丈夫と思っていました。
でもそのうちに、よーく探すと見つかる程度だった白髪が、掻き上げるとキラリ~ンと気になるように。
最初のうちは娘に見つけた白髪をカットしてもらっていましたが、そのうちに
「キリがないよ~」
と言われるようになり、染めることも考えなくちゃなあ。と思うようになりました。
でもそんな思いをしてやっと地髪に戻したのに、もう科学染め(普通の白髪染め)はしたくない!
と、思い、昔テニ友でタイ式マッサージの先生をしていた方が、「ヘナ」のことを話していたことを思い出して、白髪を染めるならヘナっていうものを使ってみたいなと思うようになりました。
なんせ自然派大好き!アーユルベーダ大好き!な私ですので。
しかし、このヘナ染め。ネットで情報を調べたものの、調べれば調べるほどなんだか厄介な感じ。
・ヘナをするとパーマがかかりにくくなる。
・ヘナショックといって、最初髪がギシギシのゴワゴワになる。
・染まるまで1時間ほど放置しないといけないので、面倒。
などなど、ちょっと腰がひけるような情報が多数。
実際使っている人の話が聞きたい!
と、どこかに知り合いでヘナをしてる人はいないかしらと探していたのです。
(前出のマッサージの先生は今は音信不通)
そこに、ヘナを体験することができるという朗報!
一も二もなく、飛びついたわけです。
持ち物はタオル2枚のみ。という気軽な感じで、ヘナ体験は始まりました。
長くなりそうなので、続きは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/06

表情筋エクササイズのはなし

私には2歳下の妹がいます。

歳が近いこともあって、昔から仲良し。
背格好も好みも似ているので、学生の頃はしょっちゅう服を交換したりしてました。

今でも帰省するたびにおしゃれや美容の話で盛り上がりますが、最近はもっぱらアンチエイジングの話題が多いかな。
で、妹は結構美容にお金をつぎ込むタイプ。
今はエステ通いにはまっているようです。
それに対して私はなるべくお金を使わずに何とかしたいタイプ。
なんといっても根が貧乏性なので・・・
前に一度、魔がさしてエステに行ったことがありますが、
施術の間中、継続を断ることばかり考えてました。
そんなの癒しも何もあったもんじゃないですよね。(かえってストレスだったしして・・・)

でも、一応女性として、できる限りはきれいになりたいという願望はあるわけです。
なもんで、お金がかからなくて、美容にいいという情報を仕入れると、いち早く飛びつきます。
大概のものは続かないですが(爆)、中には自分にあってて、続いているものもあります。
それ以外に、昔試して一旦止めてしまって、やっぱりこれはいい!と再度始めるものもあるのです。

5年ほど前に、「表情筋エクササイズ」というのをネットで見つけて、しばらく続けていたことがあります。
ノウハウはネット上に公開されていたので(太っ腹!)見様見真似、自己流で、私にしては結構な期間続けていたのですが、乳がんが発覚してそれどころではなくなり、効果があるのかないのかわからないまま、やめてしまっていました。

昨年長男の結婚が決まった時に、そのことを思い出して、再開してみました。
花嫁でもないのにエステに行くのはもったいないけど、花婿の母として、少しはきれいでいたいと思ったのです、
その時は短期集中、結構真剣にしたからか、結婚式当日の写真はどれも綺麗に取れてました。(当社比)
そのことにすっかり気をよくした私は、再びそのエクササイズを始めることにしました。
ただし、特に目標となるものがなくなったので、ホントにゆる~く、やったりやらなかったりの日々でした。

ところが最近、表情筋エクササイズのインストラクターさんのブログで、結構近所で実際のレッスンをやっていることを知り、たまたま空いていた日だったので、レッスンを受けることにしたのです。
これが先月のはじめのお話。

ここで表情筋エクササイズについて説明すると、「おきゃんまま」こと加藤ひとみさんという方が考案したエクササイズです。表情筋を動かして鍛えることによって、ほうれい線や、目もとのしわなどを解消していくというものです。
DVD付きのムック本も出版されていますし、ご自身のブログでやり方を公開しておられるので、それを見て自宅ですることも当然できるのですが、やっぱりそこは自己流で、本当に正しいやり方でできているか確認したくなるじゃないですか。
それで実際のレッスンを受けることにしたわけです。
結論としては受けて良かったです。自己流で間違っていた部分がかなりありました。
せっかく続けていてもやり方が間違っていて効果が出ず、結果やめてしまう・・・というパターンにあやうく陥るところでした。

そして、今日2回目のレッスンに行ってきました。
前回は目の周りのエクサイズで、今日は口回りのエクササイズ。
しっかり疑問点も解消できて、これでしばらく一人で自宅でエクササイズできます。

今日の生徒さんは私を含め6名でしたが、横浜から来られている方がいてビックリ!!
みなさん美に対する執念すごいですね~

長々と書いてきましたが、要は私のお金のかからないやり方と妹のお金をかけるやり方。
どれほどの違いがあるのか、次に会うときに確かめようということになっているのです。
あくまで個人の主観によるものなので、正しいジャッジができるかはわかりませんが、
まあそこは自己満のせかいですから。続けていくモチベーションにはなるなと思ってます。

こんな歳になってもきれいになりたいなんて、はたから見たらアホらしいかもしれないですね~
いつまでも色々欲張りな私。業が深いのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/01

夏の帰省

9月の声を聴いたとたんに、すっかり秋めいてきました。暦というものはたいしたものだと思ったりします。

先週8月も終わりになってから、実家に帰省してきました。
去年から我が家が娘にとっての帰省先になるため、お盆の間は家族でのんびり我が家ですごし、仕事が一段落しての月末に私ひとりで新幹線で帰ることにしました。

いつもは主人と一緒に帰省するので、することが無くてもてあましている主人に何となく気をつかいますし、母は母で主人に気を使ってるのが分かるので、帰省の間の過ごし方に困るのです。
今回は私だけの帰省なので、誰に気兼ねすることなく、母と妹と女3人で母が行きたがっていた所へドライブを楽しんできました。

私の実家は広島県のしまなみ海道のほど近い街です。そのしまなみ海道の中の生口島にある耕三寺へ行ってきました。
日光を模して作ったといわれる耕三寺。なんと耕三寺耕三という方が個人で造った建物だそうです。
20年以上前に行ったときは、もっときらびやかな気がしたのですが、今は人気も少なく寂れた感じ。観光シーズンとはいえ暑い時期だったからかもしれません。
春にはお花見客で賑わうらしいけど、今回は閑散としていました。

入口のハスの花がまだ少し咲いてました。

陽明門を模して造られた門。

その耕三寺のなかに「未来心の丘」という大理石でできたオブジェが最近できたということで、それを見るのが目的でした。

広島県世羅郡出身の彫刻家、杭谷一東さんが、イタリア産の大理石でつくったもので、ギリシアのサントーサ島に似ているとの話もあり、かなりの期待度でしたが、実際に近くで見るとかなり素晴らしいものでした。
耕三寺の敷地内の丘に作られた未来心の丘。

そこに続く道の脇の花壇には色とりどりのお花。

同様に大理石で作られたカフェ・クオーレ

結構な坂道と階段でたどり着いた後だったので、まずはここで休憩。
地中海のレストランのような建物です。

私はコーンがラングドシャでできているソフトクリームを頂きました。

暑い中丘の上まで上った後のソフトクリームは格別!

丘の上からは瀬戸田の海が見渡せます。

下山(?)した頃はちょうどお昼時。
お昼ご飯は瀬戸田名物のあなご丼を頂きました。


生口島を後にしたら、橋を渡って尾道境ガ浜にあるホテル「ベラビスタスパ&マリーナ」へ。


こちらも最近できたリゾートホテル。
たくさんの芸能人が宿泊しているとのことで、尾道マダムがこぞってランチしているそうです。正面にあるカフェに面した中庭からは浦崎湾が臨めます。


右手奥にはインフィニティプールがあり、その奥にはJCDデザインアワード2014大賞を受賞したリボンチャペルがあります。

二重の螺旋状のリボン(階段)が周りを取り巻いている、とてもめずらしいデザインのチャペルです。
チャペルの周囲は360度ガラス張りになっていて、中から海を臨むことができます。
こんな場所で結婚式が出来たら、素敵だろうな~



もっとゆっくりお庭を見たかったのですが、この日はほんとに暑い日で、耕三寺での歩きにつかれていた私たちは、早々にカフェに逃げ込んでしまいました。

Img_18121

この浦崎という地区は最近マリンアクティビティーで人気なようで、あのEXILEのHIROさんが別荘を建ててるとかいないとか?(妹情報)
昔は何にもない田舎だったのにね~

次に来るときは泊まってみたいわ。とは母。
何か特別な日の集まりにお友達を誘ってみようかな、とすっかり気に入ったようでした。

夕方になっても、一向に涼しくなる様子はなく、少々ばて気味に私たちは一旦うちに帰ってしばし休憩。
お昼寝している母を横目に、妹と美容談義で盛り上がりました。

妹は美容への情熱がすごい!周りに美容の話で盛り上がれる友達がいなくて、つまらないと言ってました。
私もいろいろやってる方だと思うけど、私はなるべく自然派で、お金をかけずにできる方法を探すタイプ。
妹はこれ!と思ったらお金には糸目をつけないタイプ。
今は友達がやってるエステサロンにすっかりはまってるようで、なんと80歳になる母も4回ほど連れて行ったらしい。妹自身はすでに8万つぎ込んで、これからも服やランチとかのお金を節約して、すべてエステにかけると豪語してました。

そうこうしているうちに夕食の時間となり、妹が予約してくれていた「万作」さんへ。

Img_18101

上品で素晴らしいお味でした。
量もなんとか入る程度に収めてあって残さず全部頂くことが出来ました。
後一品多かったら入らなかったかも・・・

お正月以来の帰省でしたが、親子三人水入らずで楽しかった。
母と姉妹で過ごせた夏休みでした。













| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/21

今日は備忘録

今週水曜のレッスンに、えらい渋滞にはまってしまい、辿り着けなかった、
という、理由でお休みした代わりに、今日振替をとってきました。

「レギュラーみんなおやすみで、テレサさんひとりだけどいい?」

と、コーチから連絡もらい、ひさびさのプライベートレッスンだ!
とばかりに、ウキウキで行ってきました。

せっかく習ったことを、忘れないように、今日は備忘録。

ストローク:
 フォアは右、バックは左足に重心を置き、反対側足に体重移動をしながらボールを運ぶのだけど、重心は移動するけど足は動かさない。
 ・・・というのも私は反対側の足を踏み込んでボールに近づく癖があり、前のめり気味でボールを打ってしまう。でなくて、打点をもっと引き付けてまっすぐあてる。
 腕は上げすぎない。せめて肩の高さくらい。今は回転とか考えずにまっすぐ振る。
 力はいれない。ゆっくり運ぶ。

ボレー:
 足の使い方はストロークと一緒。ボールに近づくときは、体からでなく、手を伸ばす。
 掌であてる感覚。横移動は。サイドステップで、両手で持って届くくらいまで近づく。
 顔が残るように最後までボールを見る。

スマッシュ:
 スウィングはボールを投げる感じで。

みっちり基本をおさらいしてもらって、1時間半でも時間が足りなかった。

なんかメッチャ久しぶりのテニスネタ。
振り返ってみたら2015年の9月以来!2年も空いてる!!

辞めてたわけじゃないのよ。
むしろ去年あたりから、月1.2のペースで試合して、前より力は入ってる。
だけど、ご報告するような結果には至らす、反省ばかり。
内容の暗いブログになっちゃうので、あえて触れずに来たのです。

でも今日はせっかくのプライベートだったので、内容を忘れないように書きました。
すぐに忘れてしまうお年頃なのでね(^-^;

8月は午前午後のダブルヘッダーは体に悪いので(水曜はいつもそう)
今日行って午前の方は休会します。
9月にちゃんと言われたことができるようにしなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«息子と娘