2019/05/14

バラの館へ

日曜日に会社の人たちと、素敵な催しに行ってきました。

「国登録有形文化財 庄司邸」

この建物は築90年たつ洋館で、素晴らしいローズガーデンがあります。

毎年この季節のみお庭を公開されていて、ここ数年前からサロンコンサートを開かれています。

この日はヴァイオリンとピアノのアンサンブルでした。

Img_3292

 

素敵な外観

Img_3291

 

たくさんのバラの花たち

Img_3301

Img_3300

Img_3299

 

Img_3298

Img_3297

Img_3293

今年の開花は少し遅いようで、まだ三分咲きとのことでした。

その言葉通りまだつぼみがたくさんあって、これが全部開いたらさぞかし見事だろうなと思いました。

目の保養の後は、味覚を満たすために・・・

宝塚ホテルにてお食事を頂きました。

従業員の慰労会ということで、社長のおごりです(*^_^*)


お品書き

Img_3303

Img_3312

Img_3313

さすがのお味に、感動!そして、社長に感謝です。



 

 

| | コメント (0)

2019/05/13

不思議の国のアリス展

連休明けを狙って、不思議の国のアリス展に行ってきました。

Img_3288

行ったのはここ

Img_3279

震災後移転して、ちょっと遠くなったのよね。

でも、関西で見れるならと、ひとりでお出かけしてきました。

私がこの本を読んだのは小学生のころかなあ。

ディズニーのではなく、こっちの渋い挿絵のアリスがアリス!!って感じです。



でも、展示を見ながら、ストーリをたどると、細かいところは結構忘れてた。

なんといっても、夢のお話なので、ストーリーが奇想天外

共感できない部分も多くて、大好きな本!ってわけではなかったけど、なんか魅かれるんだよね。

同じような思い出を持つおばさま方で、連休明けの平日にしては賑わっていました。

写真を撮っても良い場所のみ・・・

Img_3280

Img_3284

Img_3287

Img_3281

続編の「鏡の国のアリス」は読んだけどちっとも面白くなかった記憶しかないのだけど、

もう一度読んでみようかなという気に少しなりました。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/05/10

こんな10連休

5月の2週目も終わろうとしています。

今年はG.W.が10連休だったため、5月が速く過ぎるような気がします。

私のパート先は、例年はG.W.でもせいぜい4連休くらいで、前半は通常通りに営業するのですが、

今年はなぜか4月28日から9連休頂けました。改元でおめでたいからかな?

理由はどうでも、お休みが長いのはうれしい(*^_^*)

この連休のどう過ごしたかというと・・・

27日  旦那はゴルフ 私は仕事
28日  旦那はゴルフ 私はテニス
29日  旦那はゴルフ 長男夫婦が晩に来たので、私はその準備など
30日  お天気が悪かったので、二人でまったりWOWOW三昧
 1日  二人で片付けと断捨離
 2日  旦那は仕事 私はテニス
 3日  二人で友人宅にてBBQ
 4日  二人で家じゅうの窓と網戸掃除
 5日  旦那は麻雀 私はテニス
 6日  旦那は午後から仕事 私は家でまったり

こんなにお休みが長いと、例えば1日掃除に費やしても、次の日テニスに明け暮れても、

「まだまだ休めるから余裕♪」

と、贅沢に時間が使える~

どっかにお出かけとかしなくても十分楽しめたし、普段一人だとできない片付けもできたし!

とっても有意義な10連休でした。

でも毎年はいらないな~(^_^;)




 

| | コメント (2)

2019/05/05

これも親心

娘のいる東京から帰ってしばらく経ちました。

狭いワンルームに住んでいる娘ですが、とてもうまくスペースを使っているなと、感心しました。

キッチンもIHのコンロが一口だけなのですが、そこをある時は配膳に、ある時は洗い物を乾かすスペースにと使ってましたし、ほかの収納もベッド下、テレビの下など工夫してうまく片付けてありました。私が行くことが分かってたから、片付いてたのかも?!

ただ気になったのは食生活。

独り暮らしを始めたころは休日に、作り置きしたり、お弁当を持って行ったりしてたみたいですが、今は友達がたくさんできて、お休みの日はほとんど出かけているらしい。

仕事も新入社員の時とは違って忙しくなってきてるようで、帰宅して料理をする気にはなれないようです。

そりゃあそうよね。気持ちわかる。

なので、自炊してるのは朝ごはんのみのようです。

母としては東京での生活が充実してきたということで、そっちの方が嬉しいし安心なのですが、どうも気になるのが、

野菜が不足してるなあ・・・

ということ。

朝ごはんもチーズトーストにヨーグルト。そしてスクランブルエッグを作ってくれたのですが、これにプチトマトかせめてきゅうりがレタスくらいがついてたらいいのになあ、と思ったのです。

娘曰く、買ってることもあるけど、食べきれずダメにしてしまうことも多く、だんだん買わなくなってきたとか。

まあわかるんだけどね。

「青汁とか飲んだら?」

と言うと、

「そうだね~」

といまいち鈍い反応。

まあそういうものより、おしゃれにお金を使いたい年頃だもんね。

で、娘に定期で届くように、契約してしまいましたよ。ヤクルトの青汁。



主人に言うと、

「だからお前は甘い!自分で買わせればいいんや!」

と怒られるにきまってるので、内緒にしてますけどね(^-^;

親心と思って許してほしいな~"(-""-)"

| | コメント (0)

2019/04/17

東京へ行ってきました。 その3

東京旅行最終日は美術館めぐり。

実はこれが一番の目的でもありました。

行ってみたかったのは、こちら

国立西洋美術館

Img_3249

ル・コルビジェの日本にある唯一の建築作品です。

2016年の世界各国にある他の建築作品とともに世界文化遺産に登録されました。

建物自体も見たかったのですが、コルビジェの展覧会が行われると知り、

娘に行きたいと話していたのを覚えていてくれて、今回呼んでくれたわけです。

Img_3248

Img_3255

企画展示の入場券で、世界遺産に登録された本館内に入れます。

1階の19世紀ホールは撮影可能でした。

Img_3256

吹き抜けになっているホールを中心として、外へ向けてのらせん階段になっています。

作品が増えるにつれ、外へ向けて建物が増設できるようにと、コルビジェが設計したそうです。

美術館ですので、建築家としてのコルビジェの作品は模型と写真で、建築設計にに移行する前の絵画作品が主に展示されていましたが、

音声ガイドを借りて回ったおかげで、結構楽しめました。

私、ガイドを借りたのは初めてだったのですが、あるとないとは大違いですね。

次回からは必ず借りようと、胸に刻みました。

残念ながら、この日は1日雨のお天気。

そうでなければ、上野公園をゆっくり散策したかったのに、残念でした。


お昼ごはんを挟んで、次は東京ステーションギャラリーで行われていたアアルト展。

Img_32611   

コルビジェと同じくデザインに興味があり、はしごする方が多いのか、

コルビジェの入館券を見せると、100円引きになりました。

アアルトの建築デザインのことはよくわからないのですが、北欧好きの方には、グラスのデザインで有名ですよね。

建築デザインの展示が主で、プロダクトデザインは展示が少なかったのが残念でした。

出口へ向かう螺旋階段では、東京駅の昔の煉瓦の壁を観れるようになってました。

Img_3260

東京駅丸の内改札の天井も真近に見れました。

Img_3259


そして、最後は三菱一号館美術館

英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された、三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築です。

19世紀に英国で流行したクイーン・メアリ様式が採用されていて、これは東京駅と同じですね。

一度解体されたものが、2010年に復元されました。

時間があったら、展示物も見たかったのですが、カフェのみ利用してきました。

Img_3264


お目当ては建物だったので、良しとしました。

お天気さえよければ、外観とかゆっくり見て回れたのに、かえすががえすも残念です。

晴れ女のはずなのにな~

これで、3日の東京旅行は無事に終了しました。

多少雨にたたられはしましたが、おおむね満足です。


先日フランスのノートルダム大聖堂が火災で大半を焼失しまったニュースでも思ったのですが、

形あるものはいつか失われてしまうのですよね。

なので、観に行きたいと思ているものは、できる限り観ておきたいなということ。

もちろん時間やお金が必要になってきますけど(私はお金の方が問題?!)

そして、不可抗力で失われていくものがあるのだから、残す努力をしてほしい。

簡単に古いものを取り壊したりしないでほしいな、ということをつくづく思いました。




| | コメント (0)

«東京へ行ってきました その2