2018/01/27

赤い晩御飯

ここしばらく食器などを買うのを控えていたのですが、先日大物を衝動買いしてしまった💦




和ストウブ

こういうホーロー鍋には手を出さないと決めていたのに、このコロンとしたフォルムにやられてしまった💕
「ポイントやらクーポンを駆使して、1万程度で手に入れられたのよ💕」
という、旦那への言い訳も用意してあったけど、
特にお咎めなかったので、一安心。

噂の無水調理を体験するため、初回挑戦したのは、ミネストローネ。
野菜とトマト缶だけで、すごく水が出てくる…はずだったんだけど。
思ったほどでなく、結局少し水を足してつくりました。
なんか普通の鍋で作るのと、大して変わらないような…

野菜の甘みを感じるような料理を作りたかったのになぁ
何かやり方がまずかったのかなあ。

色々試して見なきゃね。

本日の一人晩御飯は、ミネストローネとパスタ。
ちょっと贅沢して、こんなの買って見たんだけど




パッケージは美味しそうだけど、所詮はレトルト。
これまた撃沈で、少し残念な晩御飯になってしまいました(T_T)





なんだか赤いメニューになっちゃった😅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/22

初めての家へナ

新年のご挨拶をするのも、はばかられるほど、
すっかり、年が明けきってしまいました。

今頃になって初ブログです。

昨年反響が非常に大きかった、シミ取りレーザーのその後ですが、
たぶん濃かったんだな~というシミは、またも浮き上がってきました。
前よりはかなり薄くなってますけどね。
もう一回この冬中に焼いてもらうという選択肢もあるのですが、
今更ながらあのかさぶただらけだったころの写真を見ると、
どうしても勇気が出なく・・・
来冬に持ち越すことにしました。

レーザーのせいか、ピーリングのせいか、お肌のきめがとてもきれいになった気がします。
今年の夏はホント、紫外線にきをつけよう!!

さて、今日ははじめて自宅でセルフへナに挑戦しました。
思ったよりも、うまくできて、案ずるより産むがやすしだな~と。

Img_21181

これで、髪の毛つやつやです♪

今年も不定期ぼちぼちブログですが、気の向くままアップしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/20

レーザーでシミ取り (5日目から現在)

前回の記事からずいぶん間が空いてしまいました。
レーザーでシミ取りのその後です。

5日目の状態、今見るとすごいことになってますね。
あの後、すこしずつかさぶたが取れていき、
朝起きるたびに

「あれ?減ってる」

という感じで、それが8日目から9日目かけて一気にボロボロっととれて、
10日目には本当にきれいに全部とれてしまいました。

先生に

「10日くらいは我慢ね」

と言われたときは、

「そんなこと言っても、1週間くらいでとれるんじゃない?」

なんて思ってた私ですが、ちゃあんと先生の言ったとおりです。

では現在の状態ですが、

Img_20781

レーザー前と比較してみると



左ほほ


レーザー前           レーザー後
Img_1975tile


右ほほ

レーザ前            レーザー後
Img_1975tile1

少しピンク色の部分がまだ残っていますが、次第に肌色に戻るそうです。
おおむねきれいになってると思います。(自分比)
正直そこまで期待していなかったので、この結果に大満足です。
これで1万5千円なら大いに価値ありと思います。

今までいろんな方法を試してみましたが、こんなに簡単にとれるなら、
もっと早くすればよかった。

せっかくきれいになったのだから、これからは日焼け予防に、
もっと気を付けていかないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/15

神戸ルミナリエ



久しぶりに、主人と二人で神戸ルミナリエに行ってきました。

平日でもすごい人かと思いきや、5時頃から並んでも余裕で、
点灯の瞬間も見ることが出来ました。



大丸横の道。
ここをまっすぐ行って左に曲がると会場です。
この辺りはさっさと歩けてこんなもんなんだ?と、少し拍子抜け。
会場方面に曲がると、さすがに並びましたが、そんなに人数もなく。

みんな見慣れちゃったのかな?
それはそれでさびしいことです。
これが震災の鎮魂のためだということは、忘れないでほしいです。



チビの私たちは、人の頭を避けての撮影が出来ず・・・










立ち止まると注意されるので、なかなかきれいに撮れませんでした。

今年は神戸港開港150周年だそうで、明りの数がいつもより多いとか。






前に行った年は、何となくブルー基調でしたが、今年はまんべんなくいろんな色で
カラフルな感じがしました。
これからも開催し続けられるように、ちゃんと募金もしましたよ。

このあと、主人が予約してくれていたお店で、少し早目のクリスマスディナーを頂いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/14

大塚国際美術館

大学時代の友人とクラブツーリズムのバスツアーで、大塚国際美術館へ行ってきました。

大塚国際美術館は、あの大塚製薬がひと山購入して建てた、巨大美術館です。
世界25ヶ国・190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点を、オリジナルと同じ大きさに複製し展示する陶板名画美術館。一度行ってみたいとかねがね思っていました。

車なら割と簡単に行ける場所なのですが、運転に自信のない私は、自分一人で行く勇気はなく、たまたま折り込み広告で、クラブツーリズムのツアーを見つけ、友人を誘って行ってきたわけです。
休館日の月曜を貸り切って、5時間滞在でき、お弁当付、30分ほどのクラシックコンサートがついて、入場料込で11,900円で、まあお手頃かなと思いまして。
ツアーのみでの全館貸り切というのに心奪われたのですが、貸り切は貸り切りでも、名古屋からのツアーバスも含めて、40代のバス、総勢約1,700名での貸切!ということで、通常の平日の方が空いてたんじゃないかしら?
まあそんなに混んでたわけではなかったですけどね。

この美術館の良い所は環境展示といって、美術作品がある空間そのままを再現して展示してあるものが多いところです。
クラシックコンサートも、システィーナ礼拝堂を再現された システィーナホールで行われて、そこで聞くアヴェ・マリアはまるで本物の礼拝堂にいるようで、荘厳な雰囲気に包まれてとても素敵でした。

展示の一部を・・・

システィーナ礼拝堂(バチカン)

エル・グレコの祭壇衝立
戦争で破壊されたものを復元したそうです。

聖マルタン聖堂(ギリシャ)

聖ニコラスオリファノス聖堂(フランス)

秘儀の間(ポンペイ)

スクロヴェーニ礼拝堂(イタリア)

他にも、フランダースの犬で有名なキリスト昇架(オランダ)

最後の晩餐

(これは修復後の複写で、この向かいには修復前の複写がありました。)

などなど…

本物と違って写真撮影OKなのもうれしいところです。

じっくり観て回ると、とても1日では無理だと思われます。
絵心も知識もないのに、美術館に行くのが好きな私。
もっと背景などが分かっていれば面白いだろうに。

思うに、寺社仏閣にしても、こういう絵を見るにしても、あらかじめ歴史的背景を勉強してから行くべきですね。
いつも帰ってきてから反省してます。
進歩ないなあ・・・
世界史履修したくせに、場所や人名も聞いた事あるな〜程度で、情け無い。

このうちの一つでも本物を観に行ける日が来るといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«レーザーでシミとり(1日目から4日目)