2018/07/17

脱毛のオハナシ

カテゴリーとして、美容になるのか少し悩むところですが・・・

友達の結婚式に出席するために、三連休に娘が帰ってきていました。

色々と近況を話していた時に、

「今ねぇ、全身医療脱毛してるんだ。」

と、娘。顔以外、V・I・O含め40万だそう。

「この夏のボーナス全部はたいちゃった(笑)」と。

「いいと思う。自分に使えるうちにやっとくべきだよね。」

と、私。

実は私も最近医療脱毛について、考えていたのです。

私の場合は、「介護脱毛」

介護脱毛とは、将来介護されるようになった時のための、デリケートゾーンの脱毛のことで、今40代、50代の女性の間で、少しずつ広まってきているそうなのです。

そもそも私たちの世代でのいわゆる永久脱毛は、わきくらいがせいぜいだったと思うのですが、今の20代、30代の人たちは、アンダーを全くケアしてない人の方が少ないそうなのです。それは男性でも言えることで、友人の20代の息子さんも先日全身脱毛したそうです。

衛生上もその方が良いという考えが、だんだん浸透してきてるのですね。

娘に介護脱毛の話をしたら、

「いいと思う!」

という反応でしたが、以前友達の一人に話したら、

「え~。温泉行ったときとかはずかしいじゃん」

という答え。

主人に至っては、
「何言ってんのか意味わかんない」(サンドイッチマン風で)

って感じでした。

お金もかかるし、まだ具体的にかんがえているわけではないのですが、

白髪になってしまったら、レーザーが反応しなくなるので、遅いらしいんですよね。

とりあえず、まずは腕からやってみようかな?と、娘にいうと、

「お母さん日焼けして黒いから、きっとやけどするから無理って言われるよ。」

と返された!

まじかΣ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/14

膝裏のストレッチ

前回、坐骨神経痛になりかかっているという話を書きましたが、
おかげさまで、ずいぶん回復してきています。

ストレッチが大事と聞いていたので、せっせと毎日、腰に良いというストレッチをしてはいますが、そこは、ついつい忘れてしまうことも多く、やったりやらなかったりの日々でしたが、とあるテレビ番組で紹介されていた、ある健康グッズを買って、毎日続けていたところ、劇的に良くなりました!

それがこれです。

「のびちゃん」

これに乗って立つだけで、ひざ裏がストレッチされて、腰痛に効くというものです。

裏側に足の差し込む穴が4か所あって、差し込む場所を移動することによって、
傾斜角度を4段階変えることができます。
足を取り外して、裏返すと、そのうえで腰をのばすこともできるのですが、
この足の取り外すのが、固くて大変なのです。
なので、もっぱら上に立つ方法のみで使っています。

朝晩、歯磨きの時とか髪を乾かすときに乗っかるようにしています。
すると、ふくらはぎが伸びて、痛気持ちいい!
太もも裏まではのびないので、最後は前屈をすることによって、
毎日足の裏側を伸ばすようにしたら、随分腰やお尻の痛みが軽減してきました。

これは買ってよかった!

かなりおすすめです(#^^#)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/13

前歯をインプラント

子供の頃に虫歯になった前歯の神経を抜かれたために、黒く変色してしまい、
見た目が悪いと、差し歯にしました。
それがちょうど30年前の話。

差し歯自体は2度ほど作り直しましたが、とうとう土台にしている歯が割れてしまい、
ブリッジがインプラントかの二択しかなくなってしまいました。
その話を聞いたのが今年のはじめくらいのこと。
その時かかっていた歯医者さんに、

「まあ、ゆっくり考えといてください」

なんて言われたので、ホントにゆっくり悩んでいました。

ブリッジの方が金額は安くて済みますが、健康な両側の歯を削るのがイヤ。
でもインプラントは高額で(安くても1本30万はかかる)

非常に悩みました。

結局職場の友達から、私と同じような過程で、差し歯の土台が割れてブリッジにしたところ、最近ブリッジの土台の歯が割れて、3本インプラントすることになってしまった、
という話を聞いたため、結局そうなるならと、インプラントにする決心をしました。

その時かかっていたO歯科は、インプラントはやっていないので、もしインプラントなら紹介します、と言われていましたが、その時点で私はあまりO歯科を信頼していなかったのです。
だって、何度めか抜けた差し歯を付けてもらった時に、虫歯が見つかったことがあって、その時に、

「どうしますか?今日治しますか?それとも暫く様子見ますか?」

と言われたんですよ!
そんな様子見てて虫歯がなおるのか!!とびっくりしました。
もちろん、すぐに治療してもらいましたよ。

そんな感じのO歯科なので、その紹介の病院に頼むのもちょっと・・・って感じで(^-^;

という訳で、次は病院選びで悩みました。
インプラント専門の医者がいいのか、普通の歯科医院でインプラントの症例が多い病院がいいのか?
結局、友達の口コミで、比較的近所で評判が良い、Y歯科に決めました。

Y歯科は、評判がいいだけあって、対応も、治療に対する姿勢も、設備も違いました。
これこそ、今の歯医者なんだと思いました。
(O歯科は一昔前の歯医者さんって感じ?)

1回目は歯の状態を見てもらって、2回目は歯のお掃除。
そして、3回目の今日はついにインプラントの土台をたてる手術の日でした。

まずは、採血をして、そのあと麻酔(これが一番痛い!)
そして、何が起きているのか想像するしかない中、着々と手術は進み、
およそ2時間かかって手術は終了しました。

どうやら私はあごの全面の骨がほとんどなくなってしまっていて、
その分は人工骨で埋めたとのことです。
その人工骨が定着しやすくするために、最初に取った血を混ぜて使ったそうです。

骨がなくなってしまった理由は、差し歯の土台が割れたことでばい菌が入り、
骨を溶かしてしまったせいということでした。
ばい菌って怖い~。歯周病菌が骨を溶かすとは聞いていたけれど、改めて口腔ケアの大切さを思い知りました。

O歯科で、差し歯の根元が腫れて何度か診てもらったことがあったのですが、その時すでにばい菌が入っていて腫れていたということですよね。

その時点で、インプラントに変えていればよかったのかもしれないけれど、
その時の歯医者さんは抗生物質を入れただけど、骨が溶ける危険性については、
何にも言ってくれなかったんですよね。

そんな、ゆっくり考えてる場合じゃなかったってことですよね!!

ちゃんと言ってよ!!って感じです。

今さら言っても仕方ないけど・・・
歯医者選びは大切ですね。

これからでも遅くないので、これからはきちんとケアして残った歯を大切にしていこうと思います。

明後日消毒のため、通院する予定です。
経過が良いといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

年ということなのかな~

昨日の出勤時、電車に乗っていた時のこと。

膝に乗せたカバンのそこがなんだか冷たいの。
まるで、保冷材の入った食品が入っているかのように。

そんなものが鞄に入っているはずもないのに、しばらく私はそれが意味することに気が付かず、2.3分たって、ハタと思いついた。

水筒が漏れてる!!

あわてて確認すると、カバンの底が半分ほど濡れている。
普段はルイボスティーを入れているのが、昨日に限って、アイスコーヒーを入れていたので、鞄の中はすっかりコーヒーのアロマで満ちていた。

とりあえず会社について、中身を確認すると、比較的大きめの鞄だったため、水筒側に入れていた荷物(エコバッグ、ハンカチ、ティッシュケース)は濡れてしまっていたが、幸いなことに反対側に入れてた、お財布、スマホ、手帳などは、被害を免れてた。
(重さが平均をとるように入れていたため)

と言っても内側の布はすっかり濡れていて、それは外側に染みだしていて、オフホワイトの鞄の大半は変色してしまってました。
(なぜか茶色くなるのではなく、青みがかった白に変色してた)

この鞄、先月買ったばかりなのに。合皮の安物だったけど、それなりに気に入っていたのです。

でもショックだったのはそれよりも、私の行動自体!

膝が冷たいと感じた時から、起きている事態に考えが及ぶまでのタイムラグ。
なんていうか、気づいてるはずなのに、ふかく考えることを無意識に避けてた様なフシがある。
それに加えて、原因が・・・
水筒を見ると、中栓が取り付けられてない!
ちゃんとしまってなかったとか、パッキンがずれていたとかそういうレベルじゃなかった。
そりゃ漏れるのも当たり前のことだよね~

実は私この手の失敗が非常に多いのだ。

そもそもパッキンというものが苦手な私。
洗って組み立てるとき、どうやったらの元に戻るのかが分からなくなってしまう。
そんな時は必ず主人に確認してもらうのだが、そもそもそういう問題じゃないよね。

だって中栓つけてないなんてね~

( ̄○ ̄;)!

主人の水筒でも一度やらかしたことがあり、それ以来主人は、私が中身を入れた水筒は、一度傾けて確認してから持っていくようになった。

最近の私の行動は、こんな感じで抜けてることが増えてきたように感じる。

電気の消し忘れ、主人に指摘されることが多いし。
(うちの主人は結構細かいのだ)

ぼけてきたのかな~

頭のことだけじゃなくて、どうも私坐骨神経痛を発症している模様。
1か月くらい前から、腰から右の足裏の痛みが取れないの。
整骨院には通っているけど、なかなかすっきりと治らない。

年なのかな~

年なんだよね~

先週誕生日を迎えて、アラフィフから、アラ還に一歩近づいてしまったし。

なんだかへこみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/14

母の日でしたね

そういえば、母の日だった昨日。

子供から何かアクションがあった人、なかった人様々のようでした。

我が家は娘からはきっちりと母の日ラインと、プレゼントが届きました。

こういうことは、昔から外さない娘です。

ラインの内容もほろりとさせるもので、 ちょうどゼミの飲み会の最中だった私は、思わず友達に自慢してしまいました。

し・か・し

息子の方からはサッパリです!

これはもう昔からだし、期待してもいないのですが、よく言われるのが、

「普通は、お嫁さんから気を利かしてなんかあるけど・・・」

という言葉。

確かに周りの話を聞くと、たいがい

お嫁さんが気をまわして、プレゼントしてくれる。

というパターンの様です。

そして、友達自身も嫁として、義理のお母さんに何らかの母の日のお祝いをしているようです。

でも自分自身を振り返ると、

私、母の日のお祝いってしたことないかも!

実母には、それこそ独身の時は妹とプレゼントを選んだ記憶がうっすらあるけど、結婚してからはないのです。

そしてなんと!義理の母にも、お祝いした記憶がない!

Σ( ̄ロ ̄lll)

そう!私こそ気の利かない嫁だったのです!

なので、自分が同じような立場になって、お祝いしてもらえなくても、あまり気にならないのです。
てか、文句言える立場ちゃうやろ!って話ですよね(爆)

おそらく、うちのお嫁さんが気が利かないわけではなく、

息子に母の日のお祝いを提案はするものの、

「別にいらんのちゃう?」

と、息子に言われ。

「そう?」

と、ひき下がっているのではないかと・・・(あくまで想像)

というのも、まさしく私がそうだったから。

今だに母の日のプレゼントはしてません。父の日もしません。

誕生日は必ずお祝いしてますけど、なにか?(実母にもそうです)

要は気持ちだと思うのです。

母の日でなくても、たまにお土産持って顔見せに行って話し相手になる。

それじゃだめですかね?

まあ実際に、娘からラインはもらってうれしかったし、母にメールはしました。主人も電話してました。

それでいいのではないかと・・・

とりあえず、うちはそういうスタイルです。

母の日、母の日と騒いでいる世間様に、顔見せできない自分への言い訳でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雨の日の飲み会