2018/12/18

名画を楽しむ

昨日の「あさいち」ご覧になりましたか?

今「名画に学ぶ主婦業」という本が話題になっているそうです。

世界の名画に合わせて、主婦たちが過酷な主婦業をスイートしたものをまとめてある本です。
こんなまとめ記事も見つけました。


主婦業は過酷!Twitter発 「名画で学ぶ主婦業」が面白すぎる!

主婦の方ならどれも、

「わかる~」

と思いますよね。

私は美術家の知識は全くないのですが、絵を見に行くことが大好きです。

先日も、大学時代の友人と、京都へ、

「清川あさみ 千年後の百人一首」(両足院 建仁寺)

からの

「草間弥生 永遠の南瓜展」(京都フォーエバー美術館)

を経ての

「没後50年 藤田嗣治展」(京都近代美術館)

と3つの美術展はしごをしてきました。




前のふたつは別として、藤田嗣治展は絵画の時代背景などの知識を持ってみる方が断然面白いですね。
そのために、解説音声を貸し出してくれているのですが、ケチは私は借りたことがありません。

でもこの「名画に学ぶ主婦業」のように、勝手なコメントをつけるのも楽しいかもしれないですね。(不謹慎かな?!)



来年は大阪にフェルメール展がやってくるみたいです。

ちょっと違う角度で、絵画を楽しむのもいいいかな、なんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/17

想定外の出費が!

こないだ12月になったばかりと思っていたのに、早くも後半に突入です。

ただでさえ忙しい時期なのに、私の軽自動車は1月の14日に車検が切れる!
ので、毎回この時期に車検に出さなくてはならないのです。
ところが今回の車検で、修理するべき個所が何か所もあると指摘されてしまった。
全部合わせると10万超えることは必須!

もともと主人が単身赴任中の間、私が困らないように中古で買ったダイハツの軽。
どうせ主人が戻ってきたらいらなくなるので、3.4年持てばいいやと、5年落ちのやっす~いのを買ったのに、
いざ2台持つようになると、これが便利で・・・
うちの近隣は古い住宅地で道路が狭く、軽自動車のが断然運転しやすい。
なもんで主人もゴルフと帰省以外はもっぱら軽を使う。
めちゃヘビーユーズですわ。

まあ元々古かった軽自動車だから、ここんとこ何となく不具合が増えてきた。
2年前にトラブルがあった時に、(「あと少しだったのに」
せっかく治したんだから、次の車検までは乗ろうということになり、

「次の車検通すの難しそうだったら、1台に戻そうね。」

と、言い合っていたのにもかかわらず、車検に総額20万近くかかると聞いて、
こんな軽に20万も使えないよね、ということになり、
(しかも修理しても次の車検まで持つとは限らない)
じゃあ1台に戻そうね、ではなく、
次の軽を買うことしか考えていなかった私たち。

贅沢って慣れてしまうものなのね(u_u。)

前回買ったときは、私が初めて自分用の車を持てることに舞い上がり、
色にこだわって、年式や走行距離を妥協してもらったという経緯があり、
(中古でも人気色はお高め)
今回は色(見た目)にこだわらないと約束して、ネットで探して、
翌日には契約してきました。

29年式。走行距離4000キロ程。色は・・・グレー

  il||li _| ̄|○ il||li

ま、いいよ。可愛くないけど、この際文句は言いません。
なんせ、全く想定外の大出費ですからね。

来週納車です。大事に乗るよ~(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/25

今年はいまいち

前回に続いて、紅葉ネタです。

三連休のなか日に、テニ友のKAOちゃん、IKちゃん、OTちゃんの4人で、
バス旅行で、小豆島の寒霞渓(かんかけい)に、遊びに行ってきました。

寒霞渓は妙義山(群馬県)耶馬渓(大分県)と並んで日本三大渓谷美と称されているそうで、紅葉がとても美しいと聞いていました。
まあまあ近いし一度行ってみたいと前々から思っていましたが、
近いと言っても、海を渡らねばならないし、そこそこ時間がかかる。
やっと、このたび長年の念願かなってバスツアーで行くことが出来ました。

30代から40代前半の頃は、バスツアーって、な~んとなく、おばさんぽい(失礼)感じがして、敬遠してたところがあったのだけど、正真正銘おばさんと言われる年になると、座ってるだけで、いろいろ連れて行ってくれるバスツアーって便利よね~と思うようになりました。
うまく希望の行き先と行ける日とが合うツアーを見つけるのが、意外と大変だったりしますが・・・

当日は絶好の行楽日和。天気予報では寒いと報じてましたが、フェリーのデッキに出ていても、日向ならちょうどいいくらいの、船旅には絶好のお日和でした。





浪間がキラキラ輝いていて、とてもキレイ。

さて、紅葉観光の名所の寒霞渓。
三連休の真ん中で、こんなに天気が良いとなると、混雑することは必至!
車かロープウェイで、展望スポットまで上るのだけど、ロープウェイは予約できないので、並ぶしか手だてがない。
添乗員さんが調べたとこと、今は1時間待ちなのでまだましです!
(昨日のこの時間は2時間待ちでした)
なので、今日はオリーブ園はパスして、今からならびにいきま~す!!
ということで、昼食が済んだら即ロープウェイ乗り場へ。

運よく、40分待ちに短縮されていて、あまり待たずして、ロープウェイに乗ることが出来ました。少しして、ふりかえると、列が倍くらいの長さになってました。添乗員さん、ナイスジャッジでした。

本当はロープウェイの中から見る景色が、渓谷美の紅葉で一番きれいなのだけど、背が低い私は写真はおろか、見るのもやっと!やっぱり人気の観光地は厳しいです。
到着してからは、それまでを取り戻すかのように、写真を撮りまくりましたが・・・
え~こんなもんなの?って感じの色づき方。
赤くなってる木が少ないし、その赤色もキレイな赤じゃない。
今年は寒くなるのが遅くて(まだ寒くないし)紅葉の色づき方が良くないとは聞いていたけど・・・あ~ん、残念。
島なので、台風の塩害も受けたのか、葉っぱが縮れてしまっている木もたくさんありました。
数少ない紅葉の写真。
相変わらず構図のセンスないな~(;ω;)











遠くに臨む海がきれい。
小さい島が点在していて、箱庭の様なのは、瀬戸内海ならではですね。
この展望台からの景色は、映画「八日目の蝉」のロケに使われたそうです。











ということで、またしても今年の紅葉は残念な結果に。

でも、そこは女子旅。
紅葉不足の残念さはおしゃべりで補って。

とても楽しい旅の一日でした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

高野山へ

昨年行くつもりだったのに、台風で南海電鉄が一部不通になり、
断念した高野山行
今年こそと、行ってきました。

7時に近隣の駅から出発して、10時には到着しました。意外に近い!

働き方改革のおかげで、主人が有休とれたおかげで平日だったし、
天気予報があまり良くなかったこともあってか(日中は降らなかった♪)
比較的空いていて、ゆっくり見て回れました。

だけど、やっぱり外国人観光客は多かったな。

まずは奥之院から。

奥之院は様々な人のお墓があり、弘法大師が入定された聖地です。

高野山はどんな宗教でもお墓を建てることができるそうで、
中にはシロアリ駆除業者が建てた「シロアリの墓」なるものもあった。

いろんな企業のお墓もあり、ユニークなものの写真をパチリ。

ヤクルトのお墓


新明和のお墓





他にも、織田信長や豊臣秀吉等の戦国武将から新しいのでの司馬遼太郎など、
有名な歴史上の人物のお墓もたくさんありました。
でも、本当のお墓はそれぞれのゆかりの地にあるみたい。

奥之院参道





紅葉の名所のように書かれている高野山だけれど、思ったほどではなかった。
でも紅葉した樹は、見ごろではあったかな。









金剛峰寺正門


金剛峰寺


金剛峰寺の中も拝観しましたが、写真撮影はNG
かなり広かったです。

一番の紅葉の名所、蛇腹道を通って檀上伽藍へ。

東塔

不動堂

根本大塔

金堂

大門





高野山というのは、広大な敷地の中に、たくさんのお寺がある、いわば「お寺の街」
そこを「りんかんバス」という周遊バスが通っている。私たちは1日周遊パスというのを買っていて、それを使うとバスは乗り放題なので、とても重宝しました。
バスもしょっちゅう来るので、マイカーで来るよりも、便利ではないかと感じました。
とはいえ、車で来てる人は多かったけど。

主人が回りたいというところを、とりあえず制覇して帰ってスマホを見たら、





さすがに足が疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/11

タイのスパブランド

今回シンガポールに行くにあたって、一応娘に

「なんかほしいお土産あったら言ってね。」と、伝えておいた。

多分「なんてもいいよ~」

いう返事がかえってくるとタカをくくっていたら、ちゃんとリクエストが来た。

それは「Mt.Sapola」のボディクリーム。

長男のお嫁ちゃんが結婚前会社の研修でしばらくシンガポールに行ってたことがあって、

その時にお土産で、私と娘に買ってきてくれたもの。

そのときに

「これはタイのスパブランドなんですけど、シンガポールってなかなかいいお土産がなくって」

と言っていたような・・・

とはいえシンガポールで買ってきてくれたものだから、シンガポールでも売ってるだろうと、事前にネットで店舗調べて、行ったのだけど、すでにその店舗はなくなってた。

情報が古かったようなのよね~(^_^;)。
色々調べるとそのブランドはすでになく、
「hysses」というブランドに変わっていたことが判明。
運がいいことに宿泊してるホテルに隣接してるショッピングモールに店舗があり、
無事リクエストにお答えすることができました。

そのお店でいい香りのルームフレグランスを見つけて、自分用のお土産に買いました。

レモングラスベースの爽やかな香りで、超お気に入りです。







リードタイプのフレグランスって日本で買うものは、ほのか~にしか香らないんだけど、
これはしっかりと香ってきます。
パウダールームに置いてます。

そうこうしてたら、先日長男がタイのお土産にと、ハンドクリームを買ってきてくれたの。

[PANPURI」というやはりタイのスパブランドで、結構高級ブランドらしいです。

ラッピングもめちゃかわいい♪

インドシンという名前のこれも偶然にもレモングラスベースの香り。

これはきっとお嫁ちゃんチョイスだろうと、私の好みドンピシャよ♪と、
喜んでお嫁ちゃんにお礼のラインしたら、

「それは長男くんがたくさん香りを嗅いで選んだんですよ~」

だって!ちょっと意外でした。

PANPURUブランドは関西では三宮に店舗があるみたい。

タイには他にも素敵なスパブランドがいろいろあるようなので、
一度本場で買物してみたいな~

次の行き先はタイかな?(#^^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Nちゃんとの再会